パラボラアンテナと星の日記

あることないこと

gitのバージョンを1.9.3から2.2.1にした Mavericks

Vulnerability announced: update your Git clients · GitHub

before

$ git --version
git version 1.9.3 (Apple Git-50)

インストール

$ open https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/

# (ブラウザでDesktopにでもダウンロード)
# https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.2.1.tar.gz

$ cd ~/Desktop

# (アーカイブユーティリティで解凍)

$ cd git-2.2.1
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

# (/usr/local/binに入ってるはず)

$ /usr/local/bin/git

after

# /usr/binより/usr/local/binが先に来るように$PATH調整
$ git --version                                                                                                                                                                            git version 2.2.1

git initとgit cloneは出来た。
こういうのいつもbrewで入れてるのでよくわからん(怠惰)

追記 brew使おう


brew - なんかやばいらしいのでgitのバージョン上げる - Qiita

追記 /usr/bin弄るのはやめたほうがいいとのことだ、サンクス
あとでもっかいbrewで入れる

広告を非表示にする