パラボラアンテナと星の日記

あることないこと

CoreOS・Tokyoリージョン・SSDが利用できるVultr試した

VultrVPSのAPIを叩くGemを作ってみました - パラボラアンテナと星の日記 でも書きましたが、さくらVPSを解約した代わりにVultr契約してみました。

CoreOSの公式Vultrへの導入の仕方が書いてあったのと、
Tokyoリージョンがめっちゃ早いよという記事で興味を持ったからです。

# 最近さくらVPSにCoreOS入れるという記事も見ましたが、これはこれでさくら解約前に試せば良かった。。


https://www.vultr.com

米国?(NJ?)のサービスなのでしょうか。

以下、軽く使ってみての感想です

Vultrのいいところ

  • Tokyoリージョンがある(自宅からのpingが9msecぐらいでかえってくるときがある)
  • そこそこ安い(メモリ768Mで$0.007/hr)
  • キャンペーンでさらにお得だった(一番最初に払った分の2倍分がデポジットされるキャンペーン)
  • APIがある
  • 先払い(自分的にはなんか良い)

いまいちなところ・よくわからなかったところ

  • JCBのカード使えなかった(エラーメッセージもでない。。)
  • Tokyoリージョンに限り転送量制限がきつい(100GB/月?)
  • VPSをStopしても課金される(Stopとはなんなのか)
  • RubyAPI叩けるgemがない →作ってみた!!

「転送量制限がきつい」に関しては、上限まで使ったらどうなるか気になるところではありますが、そもそも遊びでしか使ってないし、Destroyすると0リセットになるような気がするので、困ったら考えることにします。

負荷のかかることはしていないので、どこまで使えるかどうかについては
わかりませんが、とりあえず問題なく遊べています。

プライベートでは、今まで、さくらVPSしか使ったことなかったので、DigitalOceanとかAWSとかとも比較してみたい

広告を非表示にする